進化したナノインパクトプラス

ナノインパクトプラス

ナノインパクトテラを使い始めてから1年半くらい経過して、2013年の春にナノインパクトプラスという新しいアイテムが発売されました。この商品はナノインパクトテラのようにサントリーとの共同販売ではなく、ナノインパクトの開発経緯でも出てきたPLGAナノ粒子を開発したホソカワミクロンが発売元になっていますね。

正直、ナノインパクトテラでも効果や使用感で満足していたので、新しいといっても、今までのテラを使い続けようと思っていました。でもナノインパクトプラスのことを調べていくうちに「なんていいことズクメなんだ!」と感じました。それだけナノインパクトプラスは使う側にとって様々な進化を遂げているからです。それをまとめてみると…

PLGAナノ粒子の濃度と成分量が増えた!

ナノインパクトプラスは、ウリである160ナノメートルの微粒子、「PLGAナノ粒子」の濃度を、従来品であるナノインパクトテラの1.5倍に高めているのだそうです。従来品より、濃度が濃くなれば、当然今感じている効果もさらに良くなってくるよね!もしかして早くなるかも!?という期待ががぜん大きくなってきました。

さらに、配合されている成分自体も今までの36種類からさらに3種類増えて39種類に。こんなところにも”プラス”という名前に恥じない進化がされていますね。

ワンボトル化で利便性アップ!!

ナノインパクトテラでは必要だった、2つのボトルから液と粉末を調合する手間がなくなりました。ナノインパクトの悪い点でも書いたとおり、2週間に一度とはいえ、この作業は割と面倒くさいものでした。なので個人的には成分よりも評価できる進化点だったりして(笑)。

ワンボトルになったので、キャップを外すだけで、すぐに頭皮に塗ってやることができますね。毎日使う育毛剤だからこそ、余計なストレスを溜めないで済むのは、素直にありがたいです。この進化は今までナノインパクトテラを使ってきた私から見てもかなりうれしいことですね!

価格が安くなった!

一番の進化として個人的に評価したいポイントがコレ!
値段がテラよりも30%ほど安くなったことです。育毛剤というのは全般にいえることですが、1回で終わるものではなく、使い続けるものです。たとえ1本の値段が数千円でも年間にすると、これが数万円の単位になってきます。特にナノインパクトテラの場合定期購入でも1本9450円していたのがプラスだと7350円。毎月3150円も安くなるのですから、年間だと37,800円も…!成分とかも進化してて値段もこんなに変わってくるのであれば、こちらを選ばざるを得ない…(苦笑)

参考までにテラとプラスの価格をまとめてみましたのでぜひご参考に。

ナノインパクトテラとナノインパクトプラスの価格比較

  単品で購入した場合 定期購入した場合
ナノインパクトテラ2.0 ¥10,500 ¥9,450
ナノインパクトプラス ¥7,350 ¥7,350
お得度 ¥3,150 ¥2,100

加えてナノインパクトプラスでは、キャンペーンをやっていて初めての購入だと¥3,150とさらにお買い得でした!(いつまでやっているのかはわかりません)

このような進化ならもう乗り換えるしかない!そう思った私はナノインパクトテラからナノインパクトプラスを使うことにしました。購入してからわかったことや実際の使用感や効果は別のページで紹介しています。

またナノインパクトを使っていてふと疑問に思うことを自分なりに調べてみました。私見になりますが購入を考えている方はこちらもぜひ参考にしてみてください。


このページのTOPへ