ナノインパクトの効果

浸透力という他の育毛剤とは違う特徴を持つナノインパクト。でも実際に気になるのは「それでいったいどんな効果があるの?」ということ。

その点で見ればナノインパクトは発毛よりも育毛に特化していることです。発毛が0から1を生み出すものだとすれば、育毛は、1を2に……、つまり、細い産毛を太くて逞しい毛にしてくれる力です。

試験データでの効果例〜リアップX5との比較〜

具体的になにかデータとして発表されているものはないものか。。そう思ってまずはネット上でいろいろ探してみたところ、ナノインパクトには、PLGAナノ粒子の開発元であるホソカワミクロンが学会で発表された育毛効果検証試験データがありました。
また、大正製薬から発売されている人気の育毛剤、リアップX5にも臨床試験のデータがありました。それぞれの数値を抜粋してみましたので、その効果の程が比べられると思います。特に育毛と発毛の2つの評価軸を持つことで、より、わかりやすく効果を実感できると思いますよ。

参考資料

ナノインパクト 日本皮膚科学会中部支部学術大会 製剤機械技術学会誌Vol20
リアップX5 メーカープレスリリースの承認申請時の臨床試験データ

育毛評価

ここでは、非軟毛数の変化を比較しています。わかりやすく言えば、細い産毛がいかに増加するかです。1cm2あたりの毛髪密度を、0週目、つまり、育毛剤を使用していない状況と比べています。

ナノインパクト 12週で31本増加
リアップX5 12週で24本増加

非軟毛数の増加についてはナノインパクトのほうが多く本数が増加していますね。

発毛評価

ここでは、0週の時点で全く生えていなかったものが新しく生えてきた本数を比較しています。育毛評価と同じく、1cm2あたりの毛髪数です。

ナノインパクト 12週で13本増加
リアップX5 12週で24本増加

発毛効果についてはリアップX5のほうが多く増加しています。

以上のデータを見れば、ナノインパクトが国内でも屈指の人気を誇るリアップと比較しても、育毛作用では上回っていることがわかります。ただ……、発毛効果だけをみるとリアップのほうが上回っていることが実証されていますね。つまり、大事なのは用途。自分の薄毛タイプに合わせて、育毛ならナノインパクトという感じでうまく接してやると良いかもしれません。


このページのTOPへ